gomaちゃんのゆる~い日記

とりあえずの日常をゆるーく書いてみます。

ホンダビートのメンテナンスしたよ。

昨年の車検で指摘されていた、右リヤのドライブシャフトブーツ。やっと重い腰を上げて
作業してみました。
我が家のビートは

これね、今回は画像貼りまくりますよー。
まずはタイヤを外して

まずは、ハブのナットを外しますが・・・外れないし。仕方ないので、

アーム類を外していきます、

ここまで外すと、

ナックルごとドライブシャフトを外します。ここから、

ブーツを外していきますが、面倒なのでカッターでカットしました。

グリスを取り除いていきます。ちなみに、反対側は分解の仕方が分からないので
エンジン側のみばらして掃除します。反対側は、

分解の方法が分からないので、グリスを地道に除去していきます。

これは、ブーツです。
まずは、ホイール側を組んでいきます。

アウター側というのを使います。グリスは

これ、

グリスを詰めます。

ブーツ側にもグリス注入。

ブーツバンドを取り付けます。ちょっと不細工ですが恐らく外れないと思います、
最後にポンチで4か所打ちます。

エンジン側のブーツです。グリスは、

アウター側とは違う物ですね。少し粘り気が強いですね。

こちらは、綺麗に分解していたので、しっかりとグリスが詰めれました。

バンドも止めて出来上がり。これをもとに戻します。

取り付け完了です。
また反対側は交換してみようと思いますが、ブーツを購入していないのでまだ先に
なりそうです、ちなみに、指摘されたブーツもそんなに劣化していなかった。
まあ保険ということで交換しました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。