gomaちゃんのゆる~い日記

とりあえずの日常をゆるーく書いてみます。

第3回狩猟技術者育成アカデミーに参加してきました。

今日は広島県の狩猟技術者育成アカデミー第3回に行ってきました。

今日は、イノシシ犬の訓練会と鳥猟犬の訓練会の見学でした。
まずはイノシシ犬でえす、

広場の右側に通路が有ってそこにイノシシを話して、イノシシ犬の訓練をしました、

やる気満々のワンコとイノシシに遊ばれているワンコと色々なワンコいましたが
こうやって訓練するんだと初めて知りましたね。この後、実際にイノシシと同じ場所に
ワンコ放してイノシシを実際に追うという訓練もしました。イノシシを追い回すワンコ
とイノシシに逆襲に遭いやる気を失ったワンコといろんなワンコを見れて面白かった
です。最後に出てきたワンコが凄くて、「イノシシ噛むけど・・・」と言って
放たれたワンコ、まっすぐイノシシに向かっていきイノシシに嚙みついていた。
また、このワンコ、噛んだら放さないんですね、すごいです。一度離れたらまた
イノシシ追いかけてとうとうイノシシののどに噛みついてとどめ刺しそうになった
ところで引き離して終了。このワンコ、ほっといたらイノシシ噛み殺しちゃうんで
しょうね。でも、一度イノシシに噛まれたみたいでワンコのお腹から血が流れてました。


次は、場所尾を変えて鳥猟犬の訓練の見学にいきました。

こんな感じで、結構広い敷地で競技していました。
競技が終了して訓練を始めました、

鳥猟犬はこんな感じのワンコたちでした。

こんな入れ物?にキジを入れて、ワンコ近づいたら強制的に空にキジが放たれる装置に
キジを入れて訓練していました。
ワンコ近づくと、

キジが放たれます、ワンコの真上の方にキジが飛んでいますね。
キジの放たれる装置を、ワンコが見てないときに色々位置を変えて訓練していました。
ちなみに、この鳥猟犬たち最低でも「待て」ができないと駄目みたいですね。
最後にすごい鳥猟犬いました。

今にもとびかかろうとする姿勢のまま、待ての状態で止まっています、何かかっこ
良かったですよ、ちなみに、もう1頭ワンコがスタンバイしていますが、画像のワンコが
マテの状態の時にもう1頭のワンコも静かに画像のワンコが動くまで動かずに待って
ました。これができるようになるようです。イノシシ犬と違って躾が大変みたい。


さて、アカデミーが終了してから女子部の人たちが射撃に行くということだったので
見学に行ってみました。射撃場で女子部の人たちが10月28・29日に広島市内で
行われるフードフェスティバルに出店するそうで、それの裏方で1日ほど手伝いに
行くことになりました。
お暇な方はぜひフードフェスティバルにお越しくださいませ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。