gomaちゃんのゆる~い日記

とりあえずの日常をゆるーく書いてみます。

休耕田の草刈りに疲れたので、次なるアイテム使えんかね?

年に何回草を刈っているのか?といわれたらそんなに刈っていない気もするのですが
一度に刈りきれないほどの面積があるので、少し日を開けてしまうと草を刈るのも
大変なことになるのでなんとかしたくて、この度中古の耕運機をオークションで買い
ました。本来は実家に耕運機あったのですが知らないうちに親父が処分してて新たに
買う必要があったんですね。
購入した耕運機は、

これ、イセキのKVC70と言う耕運機です。物はもう30年位の物になりますかね・・・。
反対側は

このようになっています。まあ、オークションでエンジンかかりますということで
安く落札できたので、一通りメンテさえすれば大丈夫かな?という感じですね、
引き取りに行った際に、使い方の説明を聞きましたが、売り手側が本人でなく兄弟の
人が来てて、質問するけどめんどくさそうな感じがしたので、質問も少なめで
引き取ってきました。オークションってこの辺りが残念な所ですね。
当然ですが、運転マニュアルなんてないので操作方法で少しわからない部分がありますが
支障は無さそうなのでそのうち、メーカーの人にでも聞いてみるつもりです。
まずは、この耕運機セルでエンジン始動できるタイプなのですがバッテリーが駄目なので
セルでエンジンがかかるのか試せないので、新たにバッテリーを購入しました。
バイク用のバッテリーですが、型式は同じなので使えます。
購入したのはこれ、

海外製の物です、セルが駄目なら高価な物買っても仕方ないので安いのです。

耕運機にバッテリーを繋いで、セルを回したら・・・セル回ってエンジンかかりました。
やったね!


次は、エンジンオイルですが、オイルレベルゲージ開けたらオイルがあふれ出てきました
よ、入れすぎ?と思いましたがオイルも汚れているようなので交換。規定量を入れようと
しましたが規定量入れるまでにあふれてきたので、そんなものなのかもねと思い交換
終了です。
交換後もエンジンかけましたが問題無かったです。それ以外のグリス等は大丈夫そう
だったので、オイル交換グリス補充は終わり。
次は、エアフィルターですが、ここにオイルが入っていないといけないのですが、
オイルが無くなっていたので、フィルターを外してオイル補充。パッキンの付け方が
おかしかったので確認してよかったですね。まあ中古なんでこんなものです。


さて、一通り確認したので試運転しました。ちゃんとローターが回転して耕せるか
を確認しないとね。

我が家の猫の額ほどの庭?で耕運機のローターの具合をみましたが、こちらもちゃんと
回転して耕せたのでOKでしょう。

少し走らせてみましたが問題無さそうでした。


最後に気になっていたと言いますか、この耕運機のオークションの説明で燃料タンクの
錆について書かれていたので、こちらの錆取りをします。実際タンクの燃料を抜いて
振ってみたら、カラカラと音がするので取り出してみたら錆が出てきました、見た感じは
錆が出ているけどそのままいけそうでしたが、錆が出てきたのできちんと錆を落とす
事にしました。
そこで、錆取りにはこれですね、

花咲かGです。バイクのタンクの錆取りで実績があるので今回もこれを使いますよ。
実際は原液に対して20倍の希釈なのですが、少し濃いめで希釈して使うことにしま
した。

タンクキャップを外して入り口付近を見てもらったら分かると思いますが、これくらいの
錆がタンク内に見えました。
花咲かGをタンク内の充満させたので、しばらく放置になりますが、年明けには一度
休耕田になっている田んぼを耕してみようと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。