gomaちゃんのゆる~い日記

とりあえずの日常をゆるーく書いてみます。

やっと中古の耕運機で田んぼを耕しました。

昨年末から燃料タンクの錆取りをしていた中古の耕運機、今日で錆取りを終わらせ
ました、洗浄に使った溶剤は、

こんな色になってましたよ、この前に一度交換したものはこげ茶色でしたが今回は少し
黒ずんでました。この時点での燃料タンク内は、

見え辛いですがほぼ錆は無くなりましたが、剥がれた錆は結構残ってしまってます。
タンクの洗浄はこれくらいで、燃料タンクを車体に組みつけ実際に耕しに行きます。

ほぼ見える範囲の田んぼが耕作しないといけないところです。この田んぼはとりあえず
半分くらい耕してみたところ、ほぼ問題なく耕されています。さすがに、燃料タンクの
錆が残ってるので、その都度燃料ホースに溜まった錆を落としながらの作業になりまし
たが今回の作業でほぼ錆は抜けたっぽいです。

こんな感じで耕作できました。田んぼ7枚中5枚ほど耕作しましたが、残り2枚の田んぼは
草刈り機で刈った草の長さが腰ほどある所を刈ったので耕運機のロータリーに草が絡んで
耕運機のベルトに負担がかかりだしたので、耕すのはやめました。
一度草を集めて燃やさないとダメっぽいです。

作業終了後の耕運機です。左側のベルトカバーからベルトのカスがずいぶん出ていたので
ベルトも交換してやらないとダメなのかもしれませんね、その前にタイヤも終わってる
みたいなのでこちらも交換しないと・・・中古で安く買っても至る所交換しないとダメ
だからメンテできないと高くつきそうです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。