gomaちゃんのゆる~い日記

とりあえずの日常をゆるーく書いてみます。

今日は、県猟友会のアカデミーに行ってきました。

今日は、県猟友会のアカデミーということで実猟の研修に参加してきました。ちなみに、
私の住んでいるところは広島県でも南国地方ですが猟の研修場所は県北?になるのかな
道中、道には所々雪が残ってましたが問題なく集合時間の30分前には集合場所に到着
出来ました。
さて、猟場に向かいますが道中予想通りの雪が。

車も入って行かないところは雪が残ってましたね。でもマチに着いたら・・・

わーい、何処だよココって感じ、これ白黒写真じゃないですよ。

雪のメリットは獣の通った足跡が分かりますね。
狙う方向は、

こんな感じの所です、距離にして30メートル先を鹿が通るという想定です。この位置で
待ってて少し疑問が有りましたが、まさかそれが後ほどこの疑問が的中するとはこの時は
狙う方向を教えてもらっていたので気にしていませんでした。
この位置で待っていると、ワンコの鳴き声がして来て私よりも上でまっている方から
発砲音がしましたが、複数鳴ったので逃げたかな?思い、その獲物が回ってきたらいけ
無いので

久しぶりに弾込めました。
そうこうしていると、右手上方からワンコが斜面を降りてくるのを確認できたので
獲物が来ると思い構えていると、狙う先の方で何かが跳ねながら通過してしているのが
確認できたので、斜面を上がってくる瞬間を待ってたけど、予想外に跳んだので撃った
けど見事に外しました。銃で追えば追えましたが撃たないでと言われた方向に鹿が
逃げたので見守るしかありませんでした。
鹿が通過して、ふと考えたらマチに着いた時の疑問が・・・見える道の先が下っていて
そこを鹿が通過したんですね、後ほど聞いたら鹿は何処を通るかは分からないからね~
と言われて少し残念な気分になりましたね。まあ、鹿の動きと速さが分かったので次の
機会への糧とします。
ここで、鹿が抜けたのとワンコも遠くへ行ったのでマチを移動しました。
次はここ。

上から下を通過するイノシシを狙います。
ちなみに、すぐ横に

イノシシの通いかな?が有りました。
こちらも、結局イノシシが出てくるの待ちになりイノシシも出なくて猟は終了しました。


今回は、これで終了でしたがまた2月に入ってアカデミーがあるので何時かは獲物を
仕留めたいと思います。
その後、現地猟友会さんから鹿肉を手土産に持たせてもらい帰宅しました、お世話に
なりました。


さて、ここからはアカデミーとは関係ないのですが。今日、別の地域で猟をされていた
人から「イノシシ要る?」と連絡を頂いて帰宅して頂きに行ってきました。
貰ってきたイノシシは・・・

これです、約50キロの金色のイノシシです。頂きに行った時に車に乗せるのに2人で
積み込んだのですが、帰宅してこの場所へ持っていくのに、よく考えたら1人だった。
周りを探しても誰もいないので仕方なく1人で運びましたが、出るもんですねバカジカラ
というやつ・・・頭悪いからチカラ位は出ないとね。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。