gomaちゃんのゆる~い日記

とりあえずの日常をゆるーく書いてみます。

年を越して獲った雄のイノシシ肉を料理してみたよ・・・失敗したけど。

1月の最後の日曜日に獲れた雄のイノシシ肉、獲れた時に物凄い臭いがしていたのですが
解体中も同じくその臭いが漂ってました。ちょっと、人にはあげれない代物のようだったので自分で消費してみることにしました。
その肉は

モモ肉です、60キロほどのイノシシだったのと分け前が少なかったのが幸いして
います。
この肉を

実家の倉庫を探しまくって出てきた圧力鍋です。これに肉を入れて水を入れて煮ます。

火にかけて

圧力がかかってきました、煮る時間が良くわからないからこの状態で30分煮ました。
自然に圧力鍋が冷えて圧が抜けるのを待って肉を取り出します。

ほぼ、繊維状にバラバラになりそうになっていたので、これをほぐします。
ほぐしたら鍋に入れて少し炒めますよ、

こんな感じです、この状態でもあの何とも言えない臭いはしてこないので調理を続けます。
良い感じに水分が飛んで来たら

味付けです、酒、みりん、しょうゆ、砂糖にしょうが(チューブタイプ)を入れて肉に絡めていきます。
水分も無くなった時点で火を止めて完成!


その後の画像は有りませんが、冷めてから試食しました。まず一口・・・良い感じの
味付けだと思いよく噛んで飲み込みます、でも何となく後味に臭いがしたような?
二口目、モグモグして飲み込みます、今度は明らかに臭いがしました。でも疑心暗鬼
なのでもう一口食べてみます、今度は食べた後に少し味噌汁を飲んでみたら・・・
おもいっきりあのたまらない臭いがこみ上げてきました。


もったいないけど捨てました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。