gomaちゃんのゆる~い日記

とりあえずの日常をゆるーく書いてみます。

猟期も終わるので箱わなもトリガーの変更です。

箱わなと言えばいつもの

これです。
最近、キジバトにヒヨドリが群がっているようで何かの拍子にトリガーに当たってしまって入り口が落ちてしまうのでイノシシを獲るとかいうレベルでは無くなってきているのと。
猟期もほぼ終わりに近づいてきたのでついでにトリガーの変更をしました。猟期終了したら次は有害なので引き続き使いますよ。
もともと、こちらの罠はアナログのトリガー出なくて赤外線センサー式にしていたのでそちらの復活です。
まずは、システムの調子を見ます。

箱を開けると設置した当時とは変わりなさそうです。電源に関しては以前はバイクのバッテリーを使っていましたが今回からは軽自動車のバッテリーです。

持ってきたバッテリーを繋ぎます。

センサーのユニットはこれですね、距離センサーの心臓部です。電源入れたら無事センサーは反応しました。
バッテリーを大きくしたので1か月くらいは持つと思うのですが、それも少し心配なので・・・。

15Wのソーラーパネルも設置しているのでそれのコントローラーを付けています。電流が逆流しないように整流ダイオード入れていますよ。
ユニットの全体像ですけど。

こんな感じですね、あまり太陽光が当たらない所なので太陽光パネルの発電量は気持ち程度かもしれません。
暫くはこれで行きます。センサーが働いて若干タイマーが働いて作動するのですが、これでも頻繁に入り口が落ちるようだと時間設定できるタイマーを入れてみようと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。