gomaちゃんのゆる~い日記

とりあえずの日常をゆるーく書いてみます。

銃所持をして1年たったので、火薬類等譲受許可の申請に行ってきました。

猟期も終了!となれば私の銃所持もちょうど1年たちました。そうなると、猟銃用火薬類等譲受許可証も切れるということなので、巻き狩りが終わったので所轄に連絡したら早めに来てくださいと言われたので急遽帰宅して警察署に向かいました。
当然、猟銃用火薬類等譲受許可証は有害の駆除隊には所属していないので標的射撃のみなのですが、3月に入ってすぐに残弾処理が有るのでその時に少しでもスキート射撃の練習をしたいので許可証を獲っておく必要がありました。


所轄に行くと・・・少し嫌味を言う担当者に変わってましたね。それでも、許可を頂けたらどうでもいいのでさっさと終わらせたいから書類を出すとー。
担当さん、「弾の申請は前年の実績を超えていないのでしたら前年の数以上は申請できないので、消費計画をやり直してください・・・・」
と言われました。というのも、少し探りを入れてみようと100発ほど増やした実績表を最初出してみたんですが上記のように言われたので、前年数で書いていた物と差し替えました。少し疑問は残るのですが、仕方ないのと実績以上の弾数は撃てないからそのままでも問題無いので差し替えました。ちなみに、半年で使い切ったら次も実績表は前回を超えないので800発?謎だ。
返納届も書いて申請手数料2400円支払って無事許可を頂いて帰宅しました。


おまけ・・・所轄からの帰宅中少し渋滞している列に並んでいたら、右側の車線をとんでもないエンジンの回転数で30キロほどかな?くらいのスピードで日産のマーチが通過して行った。そしたら、物凄い異臭が、クラッチが滑っているときに発生する臭い・・・そうです、そのマーチがクラッチ滑っているのに走り抜けた模様で死にそうに臭かった。
その後マーチは無理やり私の列に割り込んで超ノロノロ走行、その先に日産が有るからそこに入るのかと思いきやなんと通過!もうびっくり。しばらくその臭いに包まれながら超ノロノロ走行でそのマーチが曲がったのですがその先は店休日のマツダの販売店でした。
乗っていたのはおじいさんでしたが、そこが休みでUターンしようとしたのか、日産と間違ってUターンしようとしたのかはわかりませんが、そこでもマーチは爆音。無事クラッチが終了したようで音はしてるけど車は動かなくなってました。
まあ、クラッチ滑ってるんだったら乗って出ちゃ駄目ですね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。