gomaちゃんのゆる~い日記

とりあえずの日常をゆるーく書いてみます。

エンジンの調子の悪いスクーターを少し整備?

先日引き上げてきたスクーターですが、プラグが届いたので交換してみることに、
まずはスクーターですが

これですね、

スクーターに付いていたプラグは右、購入したのは左、一目見てもわかるように碍子部分が見えない。品番が違っていたので品番も純正の物にしました。
交換してみましたが、相変わらず症状は同じ・・・エンジンかかってしばらくするとプラグがかぶってそれ以降はエンジンがかからなくなります。
まあ、1年も放置していた車両なのでとりあえずはキャブの清掃をしました。

カバー類を外してキャブレターを出します。一応ジェット類を確認しましたが目詰まり等は見当たらなかったので清掃して組み付けました。
次は、マフラーの詰まりを確認しましたが、出口からワイヤーを突っ込んで詰まりを確認しましたがどうも詰まっていないのか何の抵抗もなくワイヤーが入りました。
仕方ないので、少しフランジ部分を緩めてエンジンかけようとキックしましたが、かかる気配が無いので仕方なくマフラーを取り外しました。

取り外したマフラーです、フランジ部分が湿っています。フランジ部分からバーナーの火を当ててみたら、なんと排気管の中にガソリンが溜まっていたのか?爆発が・・・。
出口が顔に向いていたため煤で顔が黒くなったので、その時点でやる気が無くなったので作業は終了です。


症状的にはエンジンが回らない、しかもそのまま放置しているとプラグがかぶってエンジン停止、疑っているのはマフラーの詰まり。これを分解して中を見ることもできるのですが再溶接の自信が無いので素直に買い替えたいと思うのですが、もし交換してもエンジンが回らないようだと無駄なお金の出費になるので、もう少し整備してみようと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。