gomaちゃんのゆる~い日記

とりあえずの日常をゆるーく書いてみます。

今日もバイクネタ。

今日は我が家に有るXR100モタードを貸してほしいと言われたので、久しぶりになるのですがエンジンをかけてみることにしました。
乗らなくなって4か月位放置していたので、キャブレターの掃除とかする必要があるかな?なんて考えながらとりあえず押し掛けをしてみることに・・・
当然ですがエンジンかかりませんよ。

キャブレターを一応掃除するために外してばらしてみてもジェット類も詰まっていなかったのでキャブレターを組んでまた押し掛け・・・かからんし。
プラグ外して見ても別に何もわからないから、プラグキャップにプラグ刺してエンジンの金属部にアースしてキック!、???火花が飛ばんし。
そこから、XRの外装を取り外してイグニッションコイルのアースをチェックしたら導通有るし。ならCDIがパンク?と思って純正のCDI見つけ出して繋いでも火花が飛ばない。
そこから在庫しているイグニッションコイル繋いで確認、プラグキャップも駄目かと思い交換して確認するもすべて駄目でした。そこからサービスマニュアルとにらめっこして、ダイオードの導通もチェックしてみても導通有るので次に・・・

これとにらめっこ、でも見ても別段何も思いつかないし、仕方ないので友達にアドバイス貰って配線の抵抗値をチェックしてみようかと思ったところ、キルスイッチが目に入った。キルスイッチはRUNになっているのは確認していたけどひょっとして、こいつが悪さしているかもしれないとおもって、RUNとSTOPを繰り返し入り切りしてみてからプラグの火をチェックしたらなんと火花が飛んだよ。
そこから、

燃料タンク乗せて、キック!、エンジンかかったし。そうなるともう組み立てます。

組み立てて、エンジン始動ってことで押し掛けしたら一発でエンジンかかりました。
明日貸し出す予定なので通勤にでも使ってみます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。