gomaちゃんのゆる~い日記

とりあえずの日常をゆるーく書いてみます。

この週末は、銃砲刀剣類の一斉検査ですよ。

3月の棒日に所轄の警察署から一斉検査の案内が来ていましたが、3月の終わりにひょっとしたら射撃の練習に行くかもしれないので書類の制作をしばらく待っていましたが、結局師匠と都合が合わなかったので行けませんでした。
なので書類を作成しましたよ。
まずは案内文

案内文は左です、必要書類等の案内と日程が通知されています。右のは注意事項ですかね?
これをもとに書類を揃えていきます。

まずは一斉検査の受検票ですね、残弾は全て射撃で撃ってきたので実包は保管してないのでチェックを入れて終了。猟銃の保管場所も変更していないので、必要事項を記入したら終わりですね。裏面は使用実績ですね、私は猟銃は1丁だけですので射撃で使用した物と狩猟で使用した数を書き込めば終わりです。
右の書類は使用実績報告書ですね、私は散弾銃が1丁だけなので、使用実績は1丁分で新しい日付から2日分を記載すれば終わりです。気になる点は使用実績の状況の部分は消費段数だけを記載したのですが備考の部分にこの部分には消費段数、同行者の氏名その他必要な事項と書かれているところですかね。指摘されたら同行者記載するとします。
次は

実包管理表と所持許可証、ついでに猟友会の組合員証ですね組合員証にも実包管理表を記載しているので持っていきます。(組合員証は要らないとは思いますけど)
最後は

第一種銃猟狩猟免状ですね、これも原本を持ってきてくださいというので忘れないようにしないといけませんね。
書類は以上ですね、残るは印鑑と1,000円に猟銃を持っていけば間違いないと思いますけどどうかな?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。