gomaちゃんのゆる~い日記

とりあえずの日常をゆるーく書いてみます。

私が使っているチェンソーの目立て機でも。

私が使っているチェンソーはマキタの安いチェンソーですが、刃はチェンソーが安くても刃の値段は同じなので切れなくなったからと言っておいそれとは買えないので素人ながらも目立てをしています。
それで、私の使っている目立て機ですが、

これ、ハスクバーナの目立て機ですデプスゲージの付いていないもモデルです。
これの使い方は、

目立て機に矢印が付いていますが矢印の方向をチェンソーの先に合わせて目立てをします。
例えば、

チェンソーの先は画像の左側。
もう一枚

チェンソーの先は画像の左側。
こんな感じでやすりをローラーの上にのせて転がしながら目立てをしていきます。
こんな感じで一通り目立てをしていくと、切れ味が戻ってきます。


今回はハスクバーナの目立て機にはデプスゲージが付いていないので新たに日立工機製の物を購入してみました。

これです。
封を出してみると

これも、目立てをする用に溝が掘られています、その溝に合わせて丸やすりで目立てをすることができますね。
後は、画像の左側に1段下がっている部分が有りますが、こちらがデプスゲージになっています。


この目立て機も使い勝手がよさそうですね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。