gomaちゃんのゆる~い日記

とりあえずの日常をゆるーく書いてみます。

ホンダブロス原因不明の不調です。

原因不明の不調で悩まされているホンダブロス、画像では手前のですが何を試しても調子が変わらない。
不調というのは、タコメーターで5000回転から回転の上昇にもたつきが発生するという物。最初から疑っている部分はもちろん

キャブレターです。
画像はファンネルになっていますがもちろん

ノーマルエアクリーナボックス仕様ですよ。
キャブレターで回転上昇が見込めないときに疑うのはスロットルバルブのダイヤフラムです。
なので、

ヤマハ製の物は試しに流用情報が有るので購入、左の物は海外製の補修用ダイヤフラムです。

ダイヤフラムを固定しているカシメを切除して、ダイヤフラムを取り付けます。

補修用ダイヤフラムははめ込むだけでカシメも接着剤も使わなくて良いということなので、これで完成。

ぴったりはまりこみましたよ。
これで、不調は解決と思って早速キャブレターを取り付けて試走しました・・・残念、直っていないです。
いろいろ試しましたが症状は買わないので電気系統が悪さしているのかと思いましたが、同じブロス乗りのL型に乗っている人に質問しましたが、やっている作業は同じことでしたね。このL型というのは速度リミッターだけでなく回転リミッターも持っているため、メーターを交換する際にはその部分を解決しないと走れないんですが、処理は間違っていないのでやはりキャブレター?もしくは燃料ポンプ?
燃料ポンプは手持ちに2個ほど有るので、問題はキャブレターの予備ですね。
実は、いろいろ探していたら昔、キャブレターをあげた人から連絡が有ってなんとキャブレターが戻ってきました。

これです、ダイヤフラムも問題無さそうなのでジェットを確認したらこれで走ってみますよ。でもね、このキャブはJ型で細かな点ではL型とは違っているのですが、使えるみたいなので取り付けて試します。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。