gomaちゃんのゆる~い日記

とりあえずの日常をゆるーく書いてみます。

XR100モタードにキルスイッチ取り付けたけど・・・

汎用のキルスイッチを購入してしばらく取り付けることも無く放置していたのですが、流石に取り付けないとと思いやっと取り付けました。
キルスイッチは

画像のON・OFFスイッチの事です。
ギボシでの取り付けになっていましたがカプラーに切り替えて取り付けました。
キルスイッチも取り付けたので早速乗ってみようとエンジンをかけてみるも全くかかる気配がない・・・なぜ?
仕方ないけど押し掛けしてもかかる気配がない・・・んっ?まさかと思ってOFFの位置に切り替えてキックをするとエンジンがかかったよ・・・まじで?
ホンダの場合導通が無いとエンジンがかからない仕組みで、NSRの物とかを流用して取り付けるとONの位置で導通するため実際にONの位置でエンジンがかかる、なのでこのキルスイッチの説明書を読みなおすと・・・OFFで導通とな・・・。
考え方はOFFでスイッチが切れるからエンジンがかかるって考えのようです。ちょっと残念です。
まあ、ホンダの逆だと思えば別に問題は無いのでこのまま使うことに。

久しぶり通勤で乗ってみました、ミッションなのですがスクーターよりもマッタリ走れるのでこれはこれで良い感じですね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。