gomaちゃんのゆる~い日記

とりあえずの日常をゆるーく書いてみます。

PCX125(JF28)のフロントのタイヤ交換したよ。

PCX125のフロントタイヤの両サイドの山がほぼ無くなってスリップサインも出てしまっていたので、タイヤを交換することにしました。
今までついていたタイヤは、

ミシュランのCITYGRIPですがタイヤの左側が画像では山が無いのが分かるかな?真っすぐ走るだけならまだ山あるんだけどねー。
まあ、そんなこと言ってても雨の日に滑ってこけたらシャレにならないので交換します。
まず、

ディスクローターの取り付けビスを外していきますよ、ちなみに、純正ローターだと外さなくて良いです、私のは大径ディスクにしているのでブレーキキャリパーが取れないだけです。

ディスクのボルト外したらキャリパーが取れます。

外したキャリパーは紐で吊るしておきますよ。この状態でフロント部分を浮かせてアクスルシャフト抜いてホイールを外します。
それから、

ビードブレーカーでビードを落とします。

ビードを落としたらタイヤレバーでホイールからタイヤを外します。

交換するタイヤはもちろん同じものです。リヤのタイヤもこれ履いています。

新品タイヤにホイールを組んでいきますよ。

組むのは簡単ですね。タイヤを組んだら次は、

ホイールのバランスを取っていきます。

タイヤの奥側にピンクのテープが付いていますがそこが軽かった場所です。なので、そこにウエイトを貼っていきます。画像の状態で中立になっていますのでバランスはこれでOKですね。

バランスもとったので後は車体に組んでいきます。外した手順の反対ですかね?

無事終了!空気圧も調整しているので完成ですね。


おまけ・・・実はフロントタイヤをばらしたのは良いけどタイヤが届かないのでしばらく待ちの状態だった時に

PCXの隣をカニが通過して行きました、最近めっきり少なくなってしまったアカテガニ(弁慶ガニ)ですよ。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。