gomaちゃんのゆる~い日記

とりあえずの日常をゆるーく書いてみます。

軽自動車しか乗ってないと排気量の大きい車は疲れます。

たいした話ではありませんが、我が家ではホンダビート、スバルサンバー2台、ミライースと全て軽自動車で過給機も付いていないものばかりでちょっとした加速ではすべてアクセル全開って感じで乗っているわけですが、今回ちょっと通勤で乗ってみようとこの車を使ってみました。
その車は

これ、フォルクスワーゲンのゴルフです。
なーんだゴルフじゃん!と思うかもしれませんがR32という少し古いモデルですが、このサイズなのに排気量は3.2リッターってちょっとおかしくない?というエンジン積んでいます。
エンジンは超が付くほどの挟角のV6エンジンで駆動方式も4WDってもうやりたい放題って感じのゴルフですよ。
話は戻って、この車排気量は3.2ですがミッションがDSGとかいうオートマともミッションとも言えない方式でまあアクセル踏みずらいです。ゆっくりスタートしようとして軽く踏んでもドンッ!とスタートするし、そう思って軽く踏んでもスタートがオートマみたいにワンクッション置いて加速するしで慣れないです。
ブレーキは低速では効きすぎて踏むのもふんわりと踏まないとギュッ!って感じで利いちゃうんで渋滞では足がつりそうになりましたよ。
ですが、流石に排気量が有るんで普通に走るには快適そのもの、排気音も豪快で良い音するし加速も恐ろしいほどするので気持ちいい車ですね。
でも、これ、ゴルフにしては当時高すぎ、しかもオプションがシートだけって当時ではなんでもついている車でしたね。当然シートは本革のレカロシート(オプション)に変更されていますよ。
まあ、私の車じゃないんでそんなに乗ることも無いでしょうね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。