gomaちゃんのゆる~い日記

とりあえずの日常をゆるーく書いてみます。

サンバー(軽トラ)にアルミの工具箱載せてみました。

ビートもハブベアリングが駄目になってしまっているので乗れないし、サンバーの箱バンは有るけど燃費が極悪なのでなかなか乗りにくい。
そうなると、残るはサンバーの軽トラ。でもね、これは私のじゃないんだけどこれしかないから荷物を乗せれるようにするために荷台にボックスを設置しました。
載せる予定の箱は1230㎜の長さのアルミボックス、そのまま車体に乗せてしまうと箱を開けた瞬間車体のトリイ部分に箱のふたが当たってしまうのでちょっと工夫が必要でした。
さて、箱を乗せる作業をしますよ。
まずは

これ、ハイエースの荷台に付いている金具。金具だけ持っていたのでこれを使います。
それと、

発泡スチロールのブロック、これを半分にカットします。
これで準備完了なので作業をしますよ。

ここ、荷台の部分ですが前側に荷台を取り付けているボルトが有ります、ここにハイエースの荷台の金具を取り付けます。

こんな感じに取り付けます、これを左右両方に取り付けました。
次は、発泡スチロールのブロックを

運転席側のパネルに画像の様に置きます。これで下準備は完了です。

これが荷台に乗せる予定のアルミの工具箱ですね。
箱から出して

載せました。画像では持ち手の取っての所から下準備で取り付けたハイエースの金具にタイダウンで前後、上下に動かないように固定しました。当然左右共です。
これで取り付けは完了です。

箱の中はこんな感じになってます、すのこでも置こうかな?

工具箱の蓋を開けた状態で画像で見た感じ車体側から開きました。

軽トラの後ろから見た感じはこんなもんですね。ちょっとおしゃれに荷台にロールバーを取り付けようと思っても十分な隙間が空いてます。
作業が夜間になってしまったので画像が暗いのですが、まあ誰も真似しないと思うので改めて画像は撮りなおしをしませんでした。
後は、アルミの工具箱の盗難防止のロックに自転車のダイヤルロックを取り付けています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。