gomaちゃんのゆる~い日記

とりあえずの日常をゆるーく書いてみます。

我が家の上下2連の組み方。

銃のメーカーによって銃の組む際の細かな部分は違うのですが
今回は我が家の上下2連(ミロク)の銃の組み方でも・・・

私の銃はこちら、ミロクの上下2連古いモデルでOTとか言う物です。
これの組み立てでも。

先台外してバラバラの状態から組み立て。
銃身と機関部を組み合わせますがまずは赤丸の部分を気にして組みます。

機関部の赤丸の部分と合わせます。その際の角度は。

私のミロクではこれくらいの角度で組み付けれます。
組み付けの際に、狩猟免許試験でよく皆さんが組み付けの際に気にする部分が
こちら

排莢する部分です、これを気にして組み付けがうまくいかない人が多いですね
ですのでこれが気になる人は

押してしまい込んじゃいましょうね。このでっぱりが無いと気にしなくて
いいので出てたら抑えてしまってください。
銃身と機関部が組み付けれたら、薬室を閉じます。私の銃は薬室を閉じる際に
開閉レバーを操作しないと締まらないので操作しています。
ちなみに、

赤丸の部分ですが、画像は開閉レバーを操作していない画像です。
開閉レバーを操作すると・・・

何か変わっている部分がありますよね。でっぱりが無くなるので閉鎖が簡単に
できます。
最後は先台の取り付けですが、私の銃の場合。

赤丸の部分を合わせないといけません。この部分を合わせます、

少しづつ何かが動いてますが、ここを合わせないとしっかり先台が取り付け
できません。

これが、完全に先台が取り付けられた状態です。ここまで入れば先台の所に
付いているレバーもパチンと言います。これで組み立て完了です。
私のミロクの組み立てでした。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。