gomaちゃんのゆる~い日記

とりあえずの日常をゆるーく書いてみます。

PCX125のフロントブレーキパッドが無くなってたよ。

前回フロントフォークを交換した際にブレーキパッドの山が無くなってきているのに
気が付いたのでブレーキパッドを交換してみました。

フロントのブレーキです。ノーマルのPCXよりもブレーキディスクが大きくなって
います。

ブレーキキャリパーを外していきます。キャリパーを外す前にパッドを押さえている
ピンを緩めておきます。

ブレーキパッドはこんな感じになっています、残りの山は0.5㎜くらいですかね?
今回のパッドは、

デイトナのハイパーパッドです、ノーマルタイプですね、前のはプロジェクトミュー
のでした。

パッドを交換してみたところ、新品パッドだとディスクに取りつけつのにピストンを
完全に戻しておかないと取り付けれなさそうな隙間です。

やはり、ディスクが大きくなっているので、キャリパーを取り付ける際にディスクに
まっすぐパッドの隙間が入らないようで、取り付けできないので、一度ディスクを
固定しているネジを外して、キャリパーを取り付けました。


今回、パッドのグレードを落としたのですが、やはり少し効きが悪いですね、
ノーマルのPCXに比べればディスク径が大きくなっているのでノーマルよりは
止まるのですがね・・・。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。