gomaちゃんのゆる~い日記

とりあえずの日常をゆるーく書いてみます。

ホンダビートのエバポレーター交換(作業編)

さて、交換する予定のエバポレーターにOリングも揃ったので、後はやる気だけとなりましたが。これ以上気温が高くなると尚更何もしたくなくなるので、作業しました。
その前に・・・

エアコンの真空引きしますよ。

真空ぶきした瞬間はこんな感じですが、

高圧側が真空引きをやめると大気圧になりますね。
やはり、何処かしら漏れてますね。

作業開始です。まずはテンパータイヤをどかして。

テンパータイヤ置き場をどかします。そうするとエアコンの配管が出てきます。
何回見てもコンデンサー関係の配管は漏れてないですし、高圧側の配管は全てOKですよ。

さて、エバポレーターを外すことにします。ビートのエバポレーターは助手席の足元に有ります。とりあえず邪魔になりそうなステーにエバポレーターを固定しているネジを外していきます。

無事外しましたよ。外すのは結構簡単でした。
外したエバポレーターですが。

やはり、エキスパンションバルブの高圧側からエアコンガスが漏れていたようです。
交換する予定のエバポレーターと比較すると、

取り外したのは結構汚れていますね。
これからエバポレーターを取り付けていきますが、

ブロアーとエバポレーターを繋ぐ金具のスポンジがボロボロだったので張り替えますよ。

張り替えました。ちょっと雑ですが風が漏れてこなければ良いだけなので。
この金具もスポンジ張れたのでエバポレーターを戻していきます。

完成!
後はフロント側を戻せば終了ですね、

戻しました。
エアコンガスを補充してエアコンのコンプレッサーが作動するは確認できました。
まだ、何処か漏れていそうなのですがやはり見つけられないのでこれにて様子見をします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。