gomaちゃんのゆる~い日記

とりあえずの日常をゆるーく書いてみます。

ビートのハブベアリングを自分で交換するとしたら・・・

ビートのハブベアリングが駄目になったんで自分で交換できないかな?ってネットでいろいろ情報を仕入れてみたらやはり油圧プレスは必要だと皆さん書いていた。
実は、

油圧プレスずいぶん前から持っていたんですよ。
でも、前使おうとしたときに油圧がかからなくなって使えなかったんでオイルだけ入れて放置してました。
ネットで油圧ポンプ側の整備の仕方を見つけたのと、ハブベアリングを交換しないといけなくなったのでちょっと整備してみようかと。


そこで、油圧プレスの本体を地面に置いてポンプ側を上側に置いて試しにポンピングしたら油圧がかかることに気が付きました。直ってるのかな?と思いましたがエアー抜きをしてから判断することに。

ポンピングしてバルブを少し緩めて、伸びたロッドを手で戻して、画像のエアー抜きバルブを開放してを数回繰り返してエアーが出なくなったのでとりあえずエアー抜きは終了で。
整備所には使わないときの方法も書いていたのでその通りにして、またエアーが噛むのも嫌なので今回から本体はポンプよりも下側に置くことに。

ということで、狭いのですが本体はちょっと隙間に置いておくことにしました。


これで、ハブベアリング交換の工具が一つできました。後はギロチン型のベアリングプーラーですがこれも持っているので残るは何かな?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。