gomaちゃんのゆる~い日記

とりあえずの日常をゆるーく書いてみます。

地区予選大会をのぞいてきたよ。

今日は、地区猟友会の予選大会でした、私は会員(第1種登録はしていない)でないので
この大会に参加する師匠さんのお供で付いてきました。
競技はスキート(20)、ダブルトラップ5M(40)、トラップ10M(20)で競います。
梅雨真っただ中なので曇ったり雨降ったりと安定しない天候のなかでの開催でした。

スキートはこれ。スキート銃の人は当てやすいかとも思いますがトラップ銃の人も
当てる人は当ててきますね。

こちらはダブルトラップです。

クレーが一度に2枚とんでますね。

こちらは10Mトラップ(シングル)です。

自動銃で撃った瞬間位の画像ですね薬莢が排出されて飛んでますね。


って感じで地区予選会が行われました。私の師匠さんは3位で県大会へ出場
でした。

上の画像は良く見たら、迷彩柄になってる散弾銃です、こんなの見ることないので
珍しくて写真撮ってきました。確かレミントンのポンプ銃だったと思いますが
見たことないので自信はありません。
今日の射撃大会を見て思ったこと、銃は上下2連か自動銃が良いですね、
といってもチョーク交換できるタイプでないととは思います。
ポンプ銃は2の矢を放つときに銃身が上下するのとスキートでダブルを打つのは
ほぼ間に合わない気がしますね。しかも結構、排莢がうまくいかないことで
2の矢が撃てないことが多かったようです。


さて、私は大会終了後少し練習して帰ろうかと思いましたが師匠の罠に
イノシシがかかってすぐに帰らないといけなかったので修理に出していた
銃を受け取って帰るだけになりました。
少し残念・・・。

修理したのはここ。銃床のパッドを厚くしてもらいました。銃床のパッドが
ゴムになってしまったから挙銃動作の際にひっかかるので要改良の必要が
ありますが、しばらくは構えた姿勢での射撃なので対策はまだ先ですね。
ひょっとしたら3Dプリンターで銃床のパッドを作ってみようかとも思ってます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。